私は現在、30代後半の男です。
今思うと、昔は、もっとペニスも大きくて、エッチの時間ももっと長かったと
思うんだけど、、、

なんでだろ?
そう思って、ネットでいろいろ調べました。

理由はその人によって様々なようですが、自分に当てはまる理由としては、

・老いと運動不足
基礎体力がなくなり、激しいエッチに耐え切れずに、すぐにいってしまう。
それと男性ホルモンが少なくなって、制御ができなくなっているみたい。

・いつものオナニーで、すぐにいってしまうのが習慣になっている
これは自分だけかもしれませんが、いつもしているオナニーの時間が短く、
その短い時間が習慣となり、以前よりも早くなったみたいです。
※そういえば前にバリ島に行ったときに、バリ人の友達に
同じようなことを言われた記憶があります。
そのバリ人は、「エッチが早くなるからオナニーはしない」と言っていました。
※なんでそんな会話をしたのかは、覚えていません。

●自分の場合はこんな感じだけどそれ以外では、

・精神的な問題
なにかショックな出来事やトラウマで、早漏になってしまう人がいるようです。

・過度なアルコールの摂取で肝機能の働きを弱めてしまい、早漏になってしまう。

・セロトニンが不足して早漏になる。
セロトニンの分泌量が少ないためノルアドレナリンが多く分泌して
結果的に交感神経が過敏に働きすぎて早漏になるらしいです。

★包茎で刺激に弱くてすぐにいってしまう。
これはよく聞きますよね!
単純に若い人に多いらしいです。
刺激だけの問題なら、訓練すれば治ると思います。

■早漏の原因で一番やっかいなのが、精神面からくる早漏です。

生活習慣や健康面の問題なら、そこを改善すれば治ります。
刺激に対する問題であれば、訓練することで改善するでしょう。